ローラー美顔器で美肌対策

私が美顔器ローラーを使い始めたのは、鼻の横から口元に繋がるほうれい線の溝が深くなってきたのを気にし始めてからです。

 

世間ではとっくに美顔器ローラーが流行っていて、その時はまだ自分は大丈夫だという自信がありました。

 

しかしある時、免許証更新をしに行った時、新しく発行された免許証の写真を見て愕然としました。免許証の写真は総じて写真写りは悪くなるものだとは理解していたものの、そこには思った以上に老けて写っている自分の顔がありました。

 

車で帰る道柄、とても落ち込みました。最近めっきり写真を撮ったりしていないので油断していました。他人の目にはもしかしたらこんな風に見えているのかもしれないとか、普段鏡を見る時は都合がいいように写す癖が付いていたかもしれないと考えました。

 

それでその脚でショッピングモールにより、美顔器ローラーを購入したんです。それからというもの、暇さえあれば、顔の上をその美顔器ローラーを走らせています。

 

美顔器ローラーを使い始めてからは、くっきり出ていたほうれい線が若干ですが目立たなくなった感じです。今では最初に購入した物の他に、少し小さ目の美顔器ローラーも使ったりして、用途に合わせて使い分けをして、アンチエイジング対策に励んでいます。

 

 

顔用の美顔器が流行っていて、自分も1つ持っていたいと思い、インターネットで話題になっていたプラチナ電子ローラーを購入しました。値段は15000円くらいで少し高めでしたが、ネットの口コミページなどを見ていたら、評判もとても良さそうだったので、奮発して買ってしまいました。

 

 

 

エステティックサロンで実際に使われているものとか、エステティシャンの手の形でマッサージができると言った宣伝文句につられ購入したのですが、実際に電池を入れたりするわけではなく、ソーラーで微弱電流が発生するというものなので、電流は実感はすることができず、本当に効果があるのかはあまり分からず使用していました。ただ毎日使っていることで、肌のハリは良くなったようでしたし、フェイスアップもされていたようなので、美顔効果はあったと思います。全身に使えるタイプなので、顔以外にも体にも使っていて、ヒマがあるとコロコロしています。

 

 

 

先日、電流を測る機具が会社にあったため、ためしに美顔器に電流が通っているのかを試す機会がありました。そうしたら電流の針が動いたので、実際に電流が通っていることを実感できたので、とても嬉しかったです。
なので、美顔効果を期待して、これからも継続して使いたいと思っています。

超音波美顔器の機能

雑誌やテレビでアンチエイジング特集をやっていると必ず目にするぐらい、最近自分の肌に自信が持てなくなっていました。年齢には逆らえず、肌のハリが無くなってきてたるみが生じたり、最近頬のあたりの毛穴がやけに目立つようになったんです。

 

きちんと年齢に合った化粧品を使っているのにも関わらずこうなので、もう少し値段の高い基礎化粧品に変えなければいけないのかなと思って少し悩んでいた頃、超音波美顔器を知りました。

 

肌に当てると超音波の振動が肌の内部に働きかけて、肌のきめを整える作用や、また肌そのもののたるみを取り除くの事が期待出来たりと、まさに年齢を気にし始めた私にとっては良い事づくめです。

 

エステに通うよりも、はるかに超音波美顔器のほうが手軽ですし、今まで使っていた化粧品を買い替える前に試してみる事にしました。

 

美顔器を使う時は、美顔器と顔の皮膚の間に、専用のローションを染み込ませたコットンを挟み、優しくなでつける様に肌をマッサージしていきます。

 

毎日、寝る前の数十分をその美顔器を肌に当てることに費やすこと数週間、段々と肌の調子が上向いてきたのを感じました。

 

美顔器を使い始めてから、顔のトーンのワントーン上がったかのように、くすみがちだった目の周りが明るくなったんです。頬のたるみも改善して引き締めてくれ、美顔器の効果が実感できたので、これからも使い続けてみようと思っています。

美顔器で美白対策

 

 

顔全体に増えてきたシミを退治するために、最近美白を始めました。
シミは紫外線を浴びることで作られるので、まずは朝お化粧するときに紫外線を防いでくれる化粧下地を使います。
これを使うと浴びてしまった紫外線を吸収してくれます。それからその上に重ねづけするのはやっぱり紫外線を予防できるファンデーションとルースパウダーです。
これをつけておくと、更に紫外線を防げるので安心です。

 

それとお風呂上りにも美白クリームなどを使って、お肌をお手入れしています。
トラネキサム酸という美白成分の配合されているものを美顔器で浸透させます。。トラネキサム酸はシミの元であるメラニン色素を作られるところに作用して、シミが作られるメカニズムを弱める効果があるそうです。細胞レベルで聞いてくれる美白成分なので、予防の観点からは使い始めました。

 

 

シミ化粧品ランキング

 

 

トラネキサム酸は特に肝斑に有効なようです。美顔器で使用される塗るタイプのトラネキサム酸は炎症性色素沈着、老人性色素斑にも有効です。
そうやって美白を始めたことにより、いろいろな知識が増えていきます。美白を始める前よりも、始めた後の方が明らかに肌の調子がよくなりました。シミも薄くなってきているようですし、何しろお肌をケアすることでキメが整ってきた感じです。これからもお肌にシミを作らせないよう美白を頑張っていこうと思っています。

 

シミが濃い場合は美容液も欠かせません。使用しているのは薬用ホワイトレディです。
成分には高濃度ビタミンC誘導体6パーセントを配合、そして保湿成分クマ笹水8パーセントが配合されています。
ビタミンC誘導体にはシミ予防だけでなく、炎症性色素沈着を還元する作用もあります。

 

美容液は化粧水の後に使用します。クマザサには活性酸素を阻害する作用もあり、紫外線による活性酸素の発生を抑え、シミを予防します。
更に炎症を抑えるグリチルレチン酸も配合されています。

 

 


このページの先頭へ戻る